毎日のケアで予防

エステイメージ

目の下のたるみは、基礎化粧品を上手く使うことで予防出来ます。保湿効果が高い成分は、セラミド成分です。セラミドは、細胞間脂質の保湿成分であり、潤いのある肌へと導いてくれます。他にも、同じ効果を持つコラーゲンやエラスチンも保湿効果が高い成分になっています。目の下のたるみ予防には、効果的な成分だと言えます。また、リン酸型ビタミンcはビタミンcを肌に吸収しやすくしたもので、ビタミンc誘導体と言います。ビタミンcには、肌に嬉しい様々な効果があります。保湿効果が高いうえに、抗酸化効果や美白効果などたるみ予防に最適なものばかりです。最近では技術の進化により、ビタミンcを配合した美容液なども開発・販売されています。ビタミンcは不安定な成分でありながら配合に成功しているので、使用することで大きな効果が期待出来ます。

保湿効果の高いセラミドやコラーゲンは、肌に必要な成分です。しかし、目の下のたるみを予防するためには、それ以外の成分も必要になります。ビタミンAの1つであるレチノールは、もともと人間の体内に入っている成分ですが、吸収し増やすことでさらに高い効果が得れます。レチノールは、線維芽細胞に働きかけコラーゲンを作ってくれます。コラーゲンが増えれば保湿効果も高まるので、たるみ予防につながるでしょう。また、コラーゲンを強くしてくれるAHAは、肌の新陳代謝を活性化させてくれます。よくピーリングコスメなどに配合されている成分で、定期的に使うことで肌を整え働きをよくしてくれるのです。ハリを出してくれるナイアシン成分は、刺激の少ない成分なので肌へ負担をかける心配がありません。肌質が弱い人でも、ナイアシンが配合されているスキンケア用品を使うことで、たるみを予防することが出来るのです。